JR「宇治」駅前の動物病院「宇治中央どうぶつクリニック」です。京都府宇治市、JR奈良線「宇治」駅南出口徒歩すぐ。様々な動物について、躾、日常ケア、病気予防、病気の診療など幅広く対応いたします。

先輩からのメッセージ(テスト)

坂本

私がこの仕事をしていてやりがいを感じるときは、飼い主様に笑顔で帰っていただけたときです。診察に来られた時だけでなく、お薬やごはんなどを買いに来られたりなど些細な事から、手術や入院を乗り越えて久しぶりにお家に帰れるとき。そういう時に笑顔で病院を後にされるとすごく嬉しくなりますし、やりがいを感じます。

この病院の良いところは、飼い主様とスタッフの距離が近いことだと思います。病院となると飼い主様自身も緊張されることがあると思いますが、そういう雰囲気は動物にも伝わってしまいがちです。そうならないためにも、まずは飼い主様とコミュニケーションをとり安心してもらえるように努めています。

わんちゃんであればおやつをあげて少しでも緊張や恐怖を緩和できるようにしたり、私達スタッフも笑顔で明るく適度にフランクに接しています。その積み重ねが良い距離感を生んでいると思います。
また、そういう明るい病院であるためには、スタッフ同士の人間関係も大きく関わってくると思います。この病院はスタッフ皆仲が良く、信頼できるスタッフと働けるということはとても重要で、そういう雰囲気が楽しくこの仕事を続ける上でのモチベーションにも繋がっています。

私は以前、別の動物病院で働いていました。動物看護師は、それぞれの病院によって仕事の幅が大きく変わりますが、この病院は動物看護師としての仕事がたくさんあると感じています。そして、セミナーや学会も、行きたいと申し出たものは必ず参加させてくれますし、会場が遠方の場合は、ホテル代や交通費も全額負担してくれます。新しい知識やスキルが身につくことは経験を何年重ねても嬉しいですし、こういった環境で好きな仕事につけていることに幸せを感じています。

高谷

当院は地域密着型に近く患者さんと話に花が咲くことも多くあります。待合では患者さん同士もよくお話しされており、それぞれペットの抱えている病気や悩みに対し励まし合われているシーンもよく拝見します。

実際、私が患者として来院し感じたことは患者さんが明るいことです。もちろん不安や悩んでいることもあると思いますが、明るく一緒に話すことで不安が少し軽くなるような印象でした。地域性や患者さん方の人柄でもあると思います。

私たちスタッフ同士も日ごろから仲が良く年齢に関係なくコミュニケーションはよく取れており、お互いフォローしあいながら働いています。病院業務はコミュニケーションと協力し合うことが欠かせないと思います。そしてそれぞれ得意な分野があるため、その得意な内容に関して教えてもらったり任せたりすることが多いです。

当院では色んな生き物達がおりとても飼育は楽しいです。患者さん方との話題になることはもちろん、初めて飼う種類の生き物もいたりするので、観察力も上がり勉強にもなります。
実際、水生生物の産卵では大変悩まされることが多かったですが、上手くいき始めたときは頭を悩ませた分嬉しかったです。なじみのある生き物であっても、この水槽のレイアウトの方が住みやすいのでないか、温度管理はどうか、ご飯はこんなのもあげたらどうかなど、常に試行錯誤で行っています。患者さんとの話の中で良いアドバイスをいただけることもあります。

動物病院ではメジャーな犬猫を扱うにあたっても、飼い主さんは生活(習慣)においてそれぞれ悩みを抱えている場合があり、看護師の私達でも質問されることが多いです。例えば同じ内容の悩みであったとしても、その子それぞれ性格、飼育環境、飼い主さんができる範囲などが異なるため、対応策はそれぞれ異なることもあります。
そのときに理解できどれだけ提案できるかが必要になってくるため、常に勉強は必要だと思います。
当院ではセミナーへの参加や資格の取得に積極的なバックアップがあるため、好きな分野はもちろん他の分野への知識を深める機会はたくさんあります。

現在、私は家庭犬のしつけの資格を取得している最中ですが、以前よりも断然に提案できる数も増え、犬の心理、習性、感覚を利用し、して欲しい行動へと誘導できるようにもなりました。飼い主さんからも待ち時間などに相談を受けることも増え、その子に合った対策をいくつか提案し、後日上手く行っているとの報告をいただけるとやりがいにもなります。病院が苦手な子が少しずつ慣れていく姿を見るのも嬉しいです。
資格やセミナーへは泊まりで行くことも多く、その時は自分の飼っている犬達も預けることができます。私の犬達は毎日一緒に出勤しているので、スタッフ皆は優しく、扱いにも理解してくれているので安心です。

土屋

当院は、獣医師1人と看護師6人と少人数の病院ですが、その分患者さんと密接に触れ合えるので、病気のことはもちろん日常生活の些細な疑問も世間話の中でお話させてもらうことも多々あります。飼い主さんとのお話の中で教えてもらうこともあったりなど新たな発見があり、待合室が良いコミュニケーションの場でもあり、飼い主さん同士で当院の話をしてもらえたりと有難いことです。
診察室の中でも、馴染みの患者さんや症状の軽い子は冗談も交えながら人間の緊張が動物に伝わらないように和やかな雰囲気で行っています。他の病院で断られて、病院に連れてくることを躊躇されている飼い主さんが当院に来られてホッとして笑顔で帰られるときはこちらまで嬉しくなります。

診察業務以外にも薬浴やトリミングを行っておりお肌の調子が悪い子はもちろん、健康体でトリミングのみご利用のかたもたくさん来ていただいています。
一日のトリミング件数がたくさん取れないので、早めの予約を取っていただいたり、キャンセル待ちをしてでも当院でのトリミングをご希望される方もおり、とても嬉しいことだと思います。普段元気で、なかなか病院に関わることのない子でもトリミングの時に定期的に会えるので、もっとたくさんの方にご利用いただければいいなと思います。

お迎えの時に「可愛くなったねー」と飼い主さんに笑顔で満足して帰っていただけるように今以上に技術向上を目指し、動物に関しては最小限の負担でトリミングを行えるように日々、勉強中です。

技術向上のために行ってるトリミングのセミナーでは、今までやっていたこととは全く違うことを知れたり驚きのことばかりなので、新しいことを少しでも病院内に取り入れてあらゆることに対処できるようになりたいと思うようになりました。

山本

元々トリマー専攻で勉強していたため、インターン先もペットショップだけでした。その後、色々ありトリマーの夢を諦めましたが、「どうしても動物に携わる仕事がしたい。」という思いはずっと持っていたため、もっと動物と深く関われる動物病院で働くことに決めました。そのため、動物病院で働くのは全くの初めてでした。

ゼロからの知識で動物看護士として働くため、右も左も分からない状態でとても不安でしたが、先輩方に優しくそして命に関わることは厳しく教えていただきました。休憩時間になれば、たくさんお話をして親交を深めていったりと和気あいあいとした雰囲気で、とても和やかに過ごせました。初めて手術の助手に入った時は、衝撃のあまり倒れこんでしまいました。

そしてもう一つ大きく不安を感じていたことは、「うまく飼い主さんと話せるだろうか」ということでした。ですがそんな心配も無用でした。どうしても緊張する私に明るく喋りかけて緊張をほぐしてくれようとしていただいたり、診察しているワンちゃんやネコちゃんの普段のおうちでの様子や、その子だけがする変な仕草や行動などを教えていただいたりと、感じていた不安が嘘のように晴れていくようでした。

今では、後輩が分からない所があれば教える先輩としての立場になり、まだまだ頼りないですが最初の頃の緊張していた気持ちを忘れず、優しく接していけるような人になるため日々精進中です。手術の助手にも慣れ、時には麻酔係も務めたりしています。命を預かっているため、今でもすごく緊張します。
たまに、うちの犬を連れていくことがありますが、とても優しく接してくれています。恥ずかしながら社会化しておらずとても怖がりな子ですが、少しずつ慣れてきてくれています。他人に抱っこされるのが嫌いな子でしたが、うちのスタッフに抱っこされるのはだんだん平気になってきたようです。

また、飼い主さんにも病気に対する不安を少しでも取り除けるように、話し方や接し方を工夫してみたり、その不安を感じている気持ちに寄り添えるようになったのではないかと思います。それでも成長過程ではありますが…。
そして、重い症状からだんだん回復していきすっかり元気になった姿を飼い主さんと一緒に喜んだりと、とてもやりがいを感じると共に、この病院に勤めていて良かったなと誇らしく思います。

何もないところからここまで成長できたのは先生や先輩、後輩や飼い主さんのおかげです。どれか一つでも欠けてしまっていたら、今の私はいないでしょう。まだまだ課題はたくさんありますが、一つずつ丁寧にこなしていきたいと思います。現場で働くのはもちろん、そのため気になるセミナーがあれば参加し、そこでしか聞けない色々な知識を吸収していければと思います。交通費や参加費は病院から出してくれるため、どんどん参加していければと思います。

中野

私はまだ新卒でまだ約3か月程しかたっていないのですが、院長先生の元で看護師として働いていて先生の日常の動物に対する愛情と熱意、責任感をとても強く感じます。そして来院する患者さんが毎日多く病院内はにぎわっています。
そのため先生の人柄と医療技術が高いという評価をして頂いているので自分も看護師として嬉しく思います。

当院で看護師として勤務していて、来院してくる動物たちの症状が治療を受けることによってどんどん回復していく姿を見ることができた時にとても嬉しく、また仕事としてのやりがいを強く感じます。
また、院長先生や先輩看護師の皆さんの熱心なご指導の元学校で学んできたこと以上に現場の仕事で色々な新しいことを学び、経験を積んでいます。
そして、スタッフの皆さんや患者さんとのコミュニケーションをしっかりとるよう心掛け、明るい雰囲気の現場作りに少しでも貢献できるよう頑張ります。
これからもたくさんの動物たちの命を救えるよう責任感を持ち、動物たちを支えていけるように一生懸命努めていきたいと思っております。

採用情報へもどる

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間 日・祝
 9:00~12:00
17:00~20:00

※12:30~16:30は「予約診療・手術・健診」のため、要予約

休診日水曜、日曜・祝日の午後

クリニックのご案内 Access

〒611-0021
京都府宇治市宇治妙楽182-13

JR奈良線「宇治」駅 南出口徒歩すぐ

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0774-39-8499

駐車場完備(4台)

料金表はこちら
動物病院口コミサイト「calooペット」に当院が掲載されました。
当院のご案内 診療時間・休診日 アクセス
PAGETOP